第9話 IQ246~華麗なる事件簿~【TBSオンデマンド】

公開日:  最終更新日:2016/12/20



第9話 IQ246~華麗なる事件簿~【TBSオンデマンド】
コメント:奏子(土屋太鳳)の活躍により、殺人事件の容疑が晴れた沙羅駆(織田裕二)は無事に北鎌倉の屋敷に戻る。その矢先、刑務所に拘留されているマリア・T(中谷美紀)が服毒自殺をしたと連絡が入った。沙羅駆は奏子と賢正(ディーン・フジオカ)を伴い、マリア・Tの遺体を確認するため法医解剖室を訪れる。遺体と対面した沙羅駆はマリア・Tの遺体を一目見て、あることに気付く。そして、マリア・Tが自分たちを監視していると察した沙羅駆が解剖室の監視カメラに呼びかけると、解剖室のパソコンにマリア・Tが姿を現し、「あなたの大切なものが、私の手の中にある」との意味深な言葉を残して消えてしまう。するとそこに、賢丈(寺島進)が車にはねられ病院へ搬送されたとの連絡が入った。沙羅駆らは急いで病院に向かうが、賢丈の手術が始まった矢先に病院内の電気が停電してしまう。沙羅駆は病院の電源が何者かによってハッキングされ、オペ中の賢丈の命はもちろん、病院の患者全員の命がマリア・Tに掌握されてしまったと悟る。
【平均評価】 【レビュー】
2016-12-15T9:59:59+09:00DMM

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑