第9章 愛とは決して後悔しないこと【TBSオンデマンド】

公開日:  最終更新日:2016/12/14



第9章 愛とは決して後悔しないこと【TBSオンデマンド】
コメント:良子(根岸季衣)は瞳(夏桂子)に克己(的場浩司)に勧められた株で損をして、金融業者に権利書を渡したことを打ち明ける。瞳は康弘(緒形直人)の結婚資金を解約して借金返済を考え、翌日、良子と金融業者の元に向かう。そんな中、太田家に克己から香代(大塚寧々)が康弘のアパートにいるという電話がかかる。瞳は2人を引き離そうとするが、朋子(横山めぐみ)は手段を変えようと提案。明日、常務に事実を報告し、社会的に認められない行為だと康弘を説き伏せてもらおうと言うのだ。翌日、康弘はいつも通りに出勤。彼は周囲に2人の愛を認めてもらうため、逃げることはしないと香代に宣言。朋子の情報で康弘と香代の関係を知った常務は彼を呼び出すが、康弘は同じことを断言する。その頃、朋子は克己の元を訪れ、克己が良子を使って太田家に復しゅうしていることを責めると、彼は朋子に乱暴をする。
【平均評価】 【レビュー】
2016-01-12T9:59:43+09:00DMM

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑