第8話 恋文~私たちが愛した男【TBSオンデマンド】

公開日:  最終更新日:2017/11/07



第8話 恋文~私たちが愛した男【TBSオンデマンド】
コメント:計作(寺尾聰)が漁協での仕事中に事故で意識を失い、将一(渡部篤郎)の付き添いで病院に運ばれる。意識の戻った計作は、死を身近に感じたことをきっかけに、自分の過去を将一に語り始める。その頃、美木子(いしだあゆみ)は江津子(和久井映見)を連れて病院を抜け出し、自分の美容院に案内していた。そこで美木子は江津子に計作とのいきさつを全て打ち明ける。翌日、郷子(水野美紀)は江津子を見舞いに出かけ、途中で会った将一と一緒に病室に入ると、室内はただごとでない雰囲気になっていた。美木子の容体が急変したのだ。集中治療室に連れて行こうとする医師に美木子は「この病室で死にたい」と言い張る。江津子は、愛しているのに別れたままだという美木子の夫のことを将一に話す。その人物の名が計作だと聞いた将一は顔色を変えて病室を飛び出し、計作を捜すが…。
【平均評価】 【レビュー】
2017-01-11T9:59:38+09:00DMM

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑