第7章 愛とは決して後悔しないこと【TBSオンデマンド】

公開日:  最終更新日:2016/12/08



第7章 愛とは決して後悔しないこと【TBSオンデマンド】
コメント:康弘(緒形直人)は瞳(夏桂子)に「一人暮らしをするので香代(大塚寧々)が卒業するまでは太田家に置いてほしい」と頼む。そんな中、克己(的場浩司)は暴落が予想される株の買い情報を良子(根岸季衣)に流す。数日後、思惑通り借金を抱えた良子に、克己は土地と住宅の所有権を抵当に入れるよう勧める。一方、出社した康弘は新しい編集室に自分のデスクやロッカーが無いことに驚く。克己のファックスの影響で周囲の視線は冷たいが、朋子(横山めぐみ)は今も愛していることを康弘に伝える。そんな朋子の勤務先に瞳が訪問。瞳は朋子に康弘の新しい住所を教えた後、秋桜に立ち寄り、香代を引き取ってほしいと秋子(小柳ルミ子)に頼む。週末、朋子が康弘宅を訪れ、一方的な態度で康弘に接する。康弘は朋子を追い出そうとするが、慧(宇崎慧)の情報で康弘の住所を知った香代が康弘宅に着こうとしていた。
【平均評価】 【レビュー】
2016-01-12T9:59:41+09:00DMM

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑