第4章 愛とは決して後悔しないこと【TBSオンデマンド】

公開日: 



第4章 愛とは決して後悔しないこと【TBSオンデマンド】
コメント:ホテルに着いた康弘(緒形直人)は、思わず香代(大塚寧々)を抱きしめ自らの思いを告白。康弘の心も自分と同じだと知った香代は、「今後困らせるようなことはしない」と約束し、2人はプラトニックな愛を貫こうと誓い合う。だが、帰宅した2人を待ち受けていた克己(的場浩司)は、康弘を連れ出し殴打した。その後、康弘は朋子(横山めぐみ)に電話をするが、香代と一晩過ごしたと知らせた途端切られてしまう。朋子は康弘の愛が香代に向いていることに気付き、いら立ちを隠せずにいた。また、桶川(遠藤一彦)を訪ねた香代は、美幸(三浦早苗)から「桶川を汚すな」と責められ困惑。一方、秋子(小柳ルミ子)が康弘を呼び出した。秋子は香代が店に来たと報告し、もう会わないと語る。だがその夜、康弘は香代から「いつもの店で会おう」と誘われる。思い当たった康弘が秋桜に急ぐと、香代が店で秋子の手伝いをしていた。
【平均評価】 【レビュー】
2016-01-12T9:59:38+09:00DMM

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑