第2話 IQ246~華麗なる事件簿~【TBSオンデマンド】

公開日:  最終更新日:2016/10/30



第2話 IQ246~華麗なる事件簿~【TBSオンデマンド】
コメント:若者を中心に流行中の漫画「キルリスト」をまねした連続自殺事件が発生する。キルリストとは、法では裁けない悪人の名前をそのリストに書くと、悪魔が悪人を自殺に追い込むといった内容。実際、過去に悪事をしたとおぼしき人たちが裁きを受けており、「殺しのリスト」が実在するのではないかとネットやワイドショーで話題になっていた。そのうわさを知った沙羅駆(織田裕二)は、「悪魔が自殺に追いやったわけではない。れっきとした殺人だ」と言い放つ。ちょうどその頃、都内で起きた3件のキルリスト事件の被害者は、過去に子どもを虐待死させた容疑者という共通点が浮上。警察は被害状況から自殺だと判断するが、3人の死に興味を抱いた沙羅駆は、刑事の奏子(土屋太鳳)が引き止めるのも聞かず、執事の賢正(ディーン・フジオカ)と共に捜査に足を踏み入れる。独自にキルリスト事件を追い始めた沙羅駆は、死んだ3人の共通点からある人物へとたどり着く。その人物は、塾講師の前川公平(佐藤隆太)で、10年前に幼い妹を殺害された過去があった。
【平均評価】 【レビュー】
2016-10-27T9:59:59+09:00DMM

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑