第10話 恋文~私たちが愛した男【TBSオンデマンド】

公開日:  最終更新日:2017/11/11



第10話 恋文~私たちが愛した男【TBSオンデマンド】
コメント:将一(渡部篤郎)と江津子(和久井映見)の病室での新婚生活が始まった。将一は病室から仕事に出て行き、病室に帰ってくる。そんなささやかな幸せの間にも、病魔は江津子の体力を徐々に奪っていった。ある日、将一の頼みを聞き入れて、計作(寺尾聰)が見舞いに現れた。江津子は将一に内緒で計作にある頼み事をする。別れの時が近づいていることを自覚した江津子は将一に、自分の最後の顔が見苦しいと嫌だから死に顔を見ないでほしいと頼む。そして、ついに来るべき時が訪れる。江津子の容体が悪いという知らせを受けた郷子(水野美紀)は急いで病院に駆けつける。ところがそこに将一の姿はなく、郷子はとまどい、焦る。その間にも、江津子の容体は予断を許さぬものになっていた。
【平均評価】 【レビュー】
2017-01-11T9:59:40+09:00DMM

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑