第十一回 適齢期【TBSオンデマンド】

公開日:  最終更新日:2017/03/19



第十一回 適齢期【TBSオンデマンド】
コメント:翔平(三上博史)は真琴(菊池桃子)に、「君と結婚するため、母を捨てる」と断言する。その頃、翔平の母・克子(佐々木すみ江)は畑仕事中に大ケガをしていた。岳志(中本賢)からの電話で病院へ駆けつけた翔平は、ベッドに横たわる年老いた母を見て実家に帰る決意をする。翔平から事情を聞いた真琴は、両親の説得を試みたが猛反対される。真琴との結婚の許しを得られないまま、翔平は2度目の辞表を提出し、帰郷する準備を進めていた。そんな中、真琴や雛子(高橋ひとみ)、緑川(村田雄浩)、留美子(阿知波悟美)らも出席して翔平の送別会が開かれた。その席で、真琴と翔平は結婚について話し合うが、全くらちがあかない。飛び出した真琴を翔平は追いかけるが、真琴は「何年か先、一宮に遊びに行く」という言葉を残して去ってしまう。
【平均評価】 【レビュー】
2017-01-03T9:59:49+09:00DMM

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑