第九話 神の舌を持つ男【TBSオンデマンド】

公開日:  最終更新日:2016/09/28



第九話 神の舌を持つ男【TBSオンデマンド】
コメント:ミヤビ(広末涼子)を追って、蘭丸(向井理)たち一行は伊豆の九十九(つづら)温泉郷へとやって来た。蘭丸(向井理)は天城峠を越えるトンネルでミヤビを発見するが、ロマンスグレーの紳士(岩尾万太郎)から数枚の万札を受け取っているのを目撃してしまう。男との関係を問いただしたい蘭丸はミヤビの行方を追い、温泉旅館「仇母巣亭」へ。いつものように三助の仕事を請け負った蘭丸が男湯に行くと、そこにいたのはトンネルでミヤビと一緒にいた男だった。高木と名乗るその男はミヤビの婚約者だと言い、蘭丸は悶々として夜も眠れない。その時、悲鳴が館内に響き渡った!慌てて駆けつけると、そこには女将の華子(鳥丸せつこ)と客室で女性用の帯締めで首を吊った高木の姿が…。地元の刑事・田島(六平直政)は、高木と最後に会ったミヤビの身辺調査を進め、ミヤビの素性が次々と明らかになる。そして遂には、ミヤビに高木殺しの容疑が掛けられる。
【平均評価】 【レビュー】
2016-08-09T10:00:00+09:00DMM

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑