最終話 ADブギ【TBSオンデマンド】

公開日:  最終更新日:2017/08/08



最終話 ADブギ【TBSオンデマンド】
コメント:和繁(加勢大周)は巧(浜田雅功)が企画・演出したドラマでようやく一人前のADに。数日後、巧と直子(相楽晴子)の結婚祝賀会の席上、巧は家業の米店を継ぐ決心を告げる。貴之(的場浩司)も他の制作会社へ移ると言い、久美(浅香唯)も田舎に帰ることに決めた。当日、新幹線のホームに駆けつけた和繁は、列車に乗った久美に「夢を諦めるのか!悔しかったら降りてみろ」と叫ぶが、列車は彼女を乗せたまま出発する。しかし、思いを断ち切れないまま、クリスマスイブも仕事に追われて深夜帰宅する和繁の背中ごしに「私とつきあって」と声が掛かる。久美が戻ってきたのだ。翌日、相変わらずスタジオで働く和繁のところへ、実家を直子に任せてチーフADを続けることにした巧と、理代子(森口瑤子)への思いをふっ切って他社に移った貴之がやって来る。3人は、将来ディレクターを目指そうと誓い合い、別々の道を歩き出した。
【平均評価】 【レビュー】
2017-01-08T9:59:39+09:00DMM

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑