最終章 愛とは決して後悔しないこと【TBSオンデマンド】

公開日:  最終更新日:2016/12/14



最終章 愛とは決して後悔しないこと【TBSオンデマンド】
コメント:香代(大塚寧々)は康弘(緒形直人)との別れを決意してアパートを出る。一方、康弘と香代が血縁関係ではなかったと知った同僚たちは当惑しながら康弘を迎えた。坂本(神田正輝)は康弘に会社に残るよう諭すが、康弘は辞表を提出。その夜、帰宅した康弘は香代がいないことに気付く。そこへ克己(的場浩司)が訪ねて来て、康弘は香代を本気で心配する克己と再び友情を通い合わせる。その頃、香代は千葉県にいた。そして、自分の妊娠が分かった香代は困惑し、秋子(小柳ルミ子)に連絡する。秋子は香代の父親は、康弘の父親と秋子の関係を知り脅迫してきた記者だったと明かしながらも、生んで良かったと話す。それから1年後、康弘は坂本の興した新出版社で働いていた。秋子はそんな康弘に香代の住所を知らせる。康弘が香代を訪ねると、香代は驚きながらも子どもと共に康弘を迎え入れる。
【平均評価】 【レビュー】
2016-01-12T9:59:45+09:00DMM

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑