報道の魂【TBSオンデマンド】 ビルマから来た少女

公開日:  最終更新日:2017/04/29



報道の魂【TBSオンデマンド】 ビルマから来た少女
コメント:2016年4月、東京・日比谷公園でミャンマーの「水かけ祭り」が開催され、そこにテーテーイスェさんが姿を見せた。祭りは軍事政権と闘い民主化運動に取り組んできた在日ミャンマー人たちが毎年続けている。テーテーさんが祖国を離れたのは1991年。民主化運動に関わる家族の身に危険が迫り、両親、3人の兄たちと一家6人で難民認定を求めて日本に逃れた。以来、いつの日か祖国に戻る日を夢見ながらもミャンマー情勢は好転しないまま、軍事政権によって僧侶や市民は弾圧され、多くの血と涙が流れた。番組は「学校に通いたいのに、通えない女の子がいる」と知り、1994年にテーテーさんと出会った。学校代わりに通っていた塾で勉強する様子、夜間中学への編入相談、初めての登校、都立高校入学と専門学校への進学、難民としての不認定、在留特別許可、そして社会人となり結婚。カメラは祖国民主化への期待と失望が交錯するなかで、日本の社会に根ざし、懸命に生きる彼女の姿を追った。祖国の地を踏む日が、もう手の届くところまで近づいた今、テーテーさんは何を思うのか。22年間の取材をたどる。
【平均評価】 【レビュー】
2017-01-04T9:59:56+09:00DMM

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑